運動不足解消に|ビリーズブートキャンプを無料体験 詳しくは

2019年11月旅レポ|屋久島観光ならカミヤマレンタカー【登山用品レンタルも】(2019年11月口コミ体験談)

本記事では、2019年11月の屋久島3泊4日旅行で、「レンタカー」「登山用品レンタル」で利用したカミヤマレンタカーさんの利用レポート・口コミ体験談をご紹介します。

本記事のポイント
  • 屋久島グリーンホテル宿泊ではカミヤマレンタカーがおすすめ
    • ホテルの目の前
あわせて読みたい
2019年11月旅レポ|屋久島グリーンホテル【縄文杉&白谷雲水峡のアクセス良好】(口コミ体験談)
2019年11月旅レポ|屋久島グリーンホテル【縄文杉&白谷雲水峡のアクセス良好】(口コミ体験談)本記事では、2019年11月に屋久島グリーンホテルに実際に泊まった体験談についてご紹介します。ページ最後には部屋や売店などの画像も掲載しています。【屋久島グリーン...
  • 借りたままのレンタカーが登山中に無駄にならない
  • カミヤマレンタカーならレンタカーだけでなく登山用品レンタルも
目次

屋久島観光にはカミヤマレンタカーがおすすめ

レンタカー、登山用品のレンタルはカミヤマレンタカーにしました。

屋久島に多くある大手のレンタカーチェーンではなく、いわゆるまちのレンタカー屋さん

カミヤマレンタカーさんに決めた理由としては、以下のポイント。

  • 宿泊先を縄文杉や白谷雲水峡の双方にアクセスしやすい屋久島グリーンホテルに決めており、ホテルの目の前にあること
  • 登山用品のレンタルも行っていること

また、宿泊先同様、先に決めていたツアーガイドの方にも聞いたところ、「利便性・コストの面でもいいと思います」とのことだったのも決め手の一つ。

ネット社会とはいえ、自分で調べるだけでなく、ガイドさんや宿泊先に聞いてみるのも1つのポイントです。特に屋久島で働く人はみんなホスピタリティおもてなしの心が高いです。

レンタカー

屋久島カミヤマレンタカーのレンタカークラス別時間別料金表
カミヤマレンタカーのレンタカー料金表(ホームページ
  • 予約は電話で
  • 空港で受取
  • 車種グレードは軽自動車
    • 後々、軽自動車にしてよかったと実感

レンタカーは空港で受取。到着口で看板を持ってお出迎えいただきました。教習所のような屋久島空港にはレンタカーの駐車スペースがあります。

借りた車のグレードについては、

  • それほど長時間運転する予定もなく
  • 11月の屋久島ということもあってエアコンもそれほど重要じゃなかった

ため、軽自動車にしました。ホンダのライフ。

結果として、山道の西部林道や矢筈嶽神社の狭い山道を通ることになったため、軽自動車にしたことが幸いしました。その他、レンタカーを使った島内観光の行程や立ち寄った場所はこちらの記事から。

えんためも
2019年11月旅レポ|屋久島の島内観光スポットと1日島内観光の全行程【口コミ体験談】 | えんためも
2019年11月旅レポ|屋久島の島内観光スポットと1日島内観光の全行程【口コミ体験談】 | えんためも本記事では、2019年11月に3泊4日で屋久島へ旅行へ行ったときの1日目「島内観光」の行程・スケジュールについてご紹介します。屋久島と言えば、「世界自然遺産の縄文杉」、...

車は90千kmほど走っていましたが、禁煙車ということもあったためか、非常にきれいでした。さらに、リモコンキーだったことに驚き。さすがにキーレス(ボタンでドアオープン・エンジン始動)ではなかったです。

返却時のガソリンは、基本的に満タン返しで、領収証とは別に発行される「満タン照明証」が必要。カミヤマレンタカーの営業所から少し南に行った交差点にあるエネオス(屋久島石油)での給油がおすすめです。

登山用品レンタル

屋久島カミヤマレンタカーの登山用品登山道具のレンタル料金表
カミヤマレンタカーの登山用品レンタルの料金表(ホームページ
  • 返却時に登山用品もレンタル
  • 登山靴からザックなどの一式がすべて揃う
  • メーカーにこだわらなければ

カミヤマレンタカーさんでは、レンタカーだけでなく、登山用品のレンタルも行っています。

情報が少ないため、実際に見てみるまでは不安でしたが、いらぬ心配でした。

実際に借りたのは、

  • 登山靴(トレッキングシューズ)
  • レインウェア
  • ザック(登山用リュック)
  • ザックカバー
  • スパッツ(登山靴からふくらはぎにかけて装着する雨具)

です。

登山靴は、SIRIOシリオというスキーウェアなども展開するスポーツブランドのもの。しっかりゴアテックス防水透湿に優れた高性能素材。帰ってから調べたところ、約2万円のしっかりしたブランドのようです。なお、写真の通り使用感がありますが、レンタル1日目縄文杉+レンタル2日目白谷雲水峡と2日連続で利用したところ、水漏れやにおいなどは全くありませんでした。さすがゴアテックス!

  • 屋久島のカミヤマレンタカーのレンタル登山靴(トレッキングシューズ)
  • 屋久島のカミヤマレンタカーのレンタル登山靴(トレッキングシューズ)
  • 屋久島のカミヤマレンタカーのレンタル登山靴(トレッキングシューズ)

レインウェアは、ONYONEオンヨネというスキーウェアなども展開するメーカーのもの。こちらはゴアテックス素材ではありませんでした。ちなみに少しにおいが気になり、1日目の夜にコインランドリーで洗濯。

また、レインウェアはネットで3,000円前後でそれなりのものが買えるので、「自前で持っていけばよかったもの」のひとつ。写真の通り畳めばコンパクトですし、防災用品として防災バックに入れておけば心強いので。

  • 屋久島のカミヤマレンタカーのレンタルレインウェア
  • 屋久島のカミヤマレンタカーのレンタルレインウェア
  • 屋久島のカミヤマレンタカーのレンタルレインウェア
  • 屋久島のカミヤマレンタカーのレンタルレインウェア

ザックは、35リットルサイズのものでブランドは不明(日本語のブランドの見慣れないもの)。ブランドは不明でしたが、外側両側面にボトル収納や上部のカバーがついている機能性の高い充分なレベルのもの。

スパッツは、結局使いませんでした。というのも、登山靴がゴアテックス&くるぶし上まであるミッド~ハイカットタイプだったため、レインウェアだけで雨や汚れは充分防ぐことが出来ました

他のレンタルショップでは、アウトドアブランドのコロンビアのものを揃えていることをウリにしていたりしますが、特にこだわりがなければカミヤマさんのもので充分かと。

カミヤマレンタカーの概要

総評として繰り返しになりますが、屋久島グリーンホテル宿泊&登山用品レンタルするならカミヤマレンタカーさんがおすすめです。

名称カミヤマレンタカー
住所〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房788−18
電話番号0997-49-7070
ホームページhttp://kamiyamarentacar.sakura.ne.jp/index.html
営業時間18:00まで
 ※時期により異なるようです。HPホームページに非掲載
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる